セルビア豪雨 ノバク・ジョコビッチの話

セルビアでは5月に起きた未曾有の集中豪雨により国内各地で河川の氾濫による大規模な洪水が発生、この洪水により人命が失われたほか、現在も多くの被災者が避難生活を余儀なくされています。


セルビアは親日家が多く東日本大震災の際には平均月収4万円前後にもかかわらず、 世界第5位、欧州第1位の義援金を送ってくれた国です。

 

皆さんはノバク・ジョコビッチというテニスプレイヤーをご存知でしょうか?

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ナダル、フェデラーに並ぶ世界的なスタープレイヤーです。

そんなジョコビッチが東日本大震災の際には日本への応援メッセージをユニフォームやソックスなどに

したためて、いち早く支援を呼びかけてくれました。

またジョコビッチの呼びかけにより,マイアミで米国のプロサッカーチームによるチャリティ・サッカー試合とチャリティ・ディナーも開催されました。

米国のインディアンウェルズで開催されたBNPパリバオープンでは「日本に支援を(Support Japan)」とのメッセージを書き込んだテーピングを左足に巻き付けて試合に出ました。同選手は「日本国民のことを非常に心配している。支援が必要な人達を助けるために全力を尽くすことが,唯一の正しいことだと考えている」と述べました。

これだけ多く、日本への支援を呼びかけたテニスプレーヤーはいないと言われています。

1463938_647220205328786_1227240288_n[1]

そんな彼の母国がセルビアです。
被害状況は深刻で2万4352人が避難、5人が死亡、20人が負傷、1人が行方不明となっています。
約2260の施設などが浸水し、1700以上の施設も浸水の恐れがあるそうです。

「支援が必要な人達を助けるために全力を尽くすことが,唯一の正しいことだと考えている」

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630009/

関連記事

  1. ローラ 似顔絵
  2. 国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIV…
  3. Adobeクリエイターの祭典にてデモを行いました
  4. Peiku Magazineにペットの似顔絵が特集されました
  5. 1名無料キャンペーン!【6月限定】
  6. 似顔絵世界大会inReno 結果
  7. 鮫川村出張!!越代の桜とGOBIGFMX!!
  8. HPプチリニューアル

最近の記事

PAGE TOP